マイナチュレどこに売ってる?カラートリートメント 40代主婦 体験レビュー

ヘアケア

マイナチュレ カラートリートメントの癒しポイント

  • 癒され度 : ☆☆☆
  • 素髪力  : ☆☆☆☆
  • お手軽感 : ☆☆☆☆
  • お得感  : ☆☆

今回体験した「マイナチュレ カラートリートメント」について、私の主観で5点満点でポイント付けしています。

なお、数多くのコスメなどを使った実績を基に評価していますので、ポイントの見直しをする場合がありますのでご了承ください。

この商品については、私は「お手軽感」を最も感じるものでしたよ!

今回体験するマイナチュレ ヘアトリートメントのメーカー情報などをチェック

ヘアカラーとは違うオールインワンカラートリートメント

公式HPより

マイナチュレ カラートリートメントは、髪の悩みがなくなる”ヘアストレスフリー”を目指すべく立ち上がったマイナチュレブランドの、白髪にお悩みの女性のためのカラートリートメントです。

髪のキューティクルを破壊して、毛髪内部から直接染め上げるヘアカラーは、1回で染まるメリットはあるものの、髪へのダメージが大きくなります

だからこそマイナチュレでは、ヘアカラーではなく、「染まり」と「髪への負担軽減」を両立させたカラートリートメントを開発して販売されています。

  • 徹底的な自然派成分へのこだわり
  • 一度に4つのケアが可能
     白髪ケア、スカルプケア、ヘアケア、エイジングケア
  • 染め上がりが自然
  • トリートメント効果

カラーは2種類のみでも幅広く対応可能

公式HPより

マイナチュレ カラートリートメントにはダークブラウンブラウンの2カラーあります。(※ダークブラウンが人気みたいです)

一般的な白髪染めには多くのカラー設定がありますので、2種類では少ないと考えがちですよね。

この商品では、染める回数で色合いの濃さを調整するタイプの商品なんです

その為、この2種類で多くの方に合うようになっているんですね。

▼ マイナチュレ公式ツイッター ▼

マイナチュレどこで売っているの?ここで売ってるよ

ここまで見て頂き『さっそく買ってみよう♪』と思っていただいた方もいるのではないでしょうか?

でも、どこで売っているの?となりますよね💦

ご安心ください!

どこで購入できるか調べておきましたよ。

公式店舗非公式店舗
楽天市場
Amazon×
Yahoo!
公式サイト×
ドラッグストア等×
フリマアプリ×

ドラッグストアの情報は私独自に調べたものなので全国全てを調べた結果ではありませんが、ロフトの一部の店舗で購入が可能みたいです

私が見た限りではフリマアプリで購入するのが最も安いですが、初めてマイナチュレを使う方なら公式サイトで割引で購入できますよ

▼ 初回限定割引はこちらから ▼

インターネットの口コミをチェック

マイナチュレ カラートリートメントのインターネットでの口コミについてまとめてみました。

  • 感染が怖くて美容院には行けません。
  • ビニール手袋入り嬉しい
  • 匂いがきつく無い
  • ヒリヒリしない ギシギシしない
  • 被れにくく痒みもない
  • 色が出なくなるまですすぐのが難
  • トリートメント効果は期待ほどは期待できず
  • 染める頻度を上げないと、すぐに目立ってしまうので、それは面倒です
  • 頭皮が被れてしまった
  • 値段が高い

良い口コミが多いのですが、悪い口コミもやっぱりありますね。

これらのポイントについて気をつけながら、実際に自分で体験してレビューしていきたいと思います!

マイナチュレ カラートリートメントについて私の体験レビュー

産後に一気に増えた白髪がストレス 私の白髪の状況

染める前の状態
染める前の状況

上の写真はそろそろ染める時期になった髪の状態です。

私は3人の子どもを出産しましたが、長男を出産してから白髪が増えて来たなと自覚しています。

全体的に白髪になっているわけではないのですが、分け目の部分の白髪は目立つ感じですね。

何故か、白髪はピンと跳ねる感じがあって、本数が少ないわりに目立ちます。

白髪があるとどうしても老けて見られますし、ついつい忙しさから染めるのを後回しにしてしまう負い目もあって人と会うのがストレスになってしまいますよね。

ストレスは疲れを溜める要因の一つです。

早速、髪を染めて疲れを溜めない生活を手に入れてみましょう♪

マイナチュレ カラートリートメントの外観

マイナチュレと説明書
商品本体(左)と説明書(右)

マイナチュレ カラートリートメントは2種類のカラーが選べるのですが、私はブラウンを選択しました。

チューブ型の容器に入っており、立てて置いて保管が出来るところが良いですね。

なお、使い捨て手袋も一双付属されていましたよ。

ツンとしたニオイはなくやさしい香りが特徴

では、いよいよ染めていきます。

乾いた髪でも作業できるようですが、私はシャンプーした後の髪に使いました。

素手にカラートリートメントを乗せた写真
セミロングでこの量で7回分くらいが使用量の目安

手のひらにチューブで棒状にマイナチュレ カラートリートメントを出してみました。

だいたいセミロングの人でこの量の7倍くらいが適量の目安だそうです。

そして、驚くべきはイヤなニオイが全くしないところです。

一般的な白髪染めでは、ツンとしたニオイが嫌で早く作業を終わらせたいと焦りますが、その必要は全くないです。

マイナチュレ カラートリートメント髪に塗る事は簡単に出来ました

10分程置いてから、お湯で洗い流せば終了です。

マイナチュレを洗い流している写真
マイナチュレを洗い流しているところ

ちなみに、素手で作業も可能ですが、やっぱり手に色がついてしまいます。

素手で作業した時の手に残る染料
数回手を洗っても色が残ってしまいます

私の場合には1~2回風呂に入れば殆ど分からなくなってしまいました。

嫌な方は別入りの専用グローブを使うと良いと思いますが、私は素手の方がグローブの管理が不要なので良いかなと感じましたね(手に色は付いちゃいますが。。。)。

1回ではあまり染まらない ⇒ 自宅でセルフ染め初心者には〇

染めた後の状態
1回染めた後

マイナチュレ カラートリートメントを始めて使った後の髪です。

まだ白髪がある事は確認できますが、だいぶ目立たない感じです。

そもそも、使用開始時には3~5回連続で好みの色になるまで使用します。

つまり、1度ではあまり染まらないのです。

これだけ聞くとデメリットに聞こえますが、実はメリットの部分もあります。

普通の白髪染めでも塗りムラがあったりするとガッカリしてしまいますが、マイナチュレ カラートリートメントは「明日そこをしっかりと染めればいいや」という気持ちにさせてくれるのです。

普段はセルフで白髪染めをしない初心者さんでも安心して染められますよ。

1週間に1~2回染める必要がある ⇒ 常に生え際が染まる

3回染めた後
3回染めた後

まずは3回連続で染めてみました。

光の加減で白髪がまだ見えるのですが、染める前に比べれば全く違います。

こめかみなどの部分的な白髪で「部分染め」で良い場合にも

マイナチュレ カラートリートメントは、チューブから取り出してそのまま使えるタイプの白髪染めです。

チューブの先端の写真

2液タイプの白髪染めでは、混ぜてしまうと使い切りなので部分染めには適していません。

一方、マイナチュレは1液タイプなので、そのままで保存が可能です。

ですから、一部だけ白髪が目立つなんて場合にも使いやすい製品だと感じましたよ。

髪が痛みにくくトリートメント効果でツヤのある髪に

2週間後の状態
染め始めてから2週間経った状況

マイナチュレ カラートリートメントはカラートリートメントですから、それ自体に髪をケアする成分が入っています。

一般的な白髪染めは、白髪染めの後に補修用のトリートメントをするものが多いですが、マイナチュレはその必要がありません。

髪にやさしい成分ですから、頭皮が弱い方でも心配なく利用できることが多いようです。

実際、私自身も一般的な市販の白髪染めでは髪の痛みがあり、頭皮が痒くなることもありました。

マイナチュレ カラートリートメントを使い始めて2週間程度していますが、頭皮が痒くなるようなことはありませんでした

頭皮の痒みはストレスになりますから、頭皮にやさしいのも癒しポイントになりますね。

もちろん髪に対してもやさしいようで、私の痛みきってしまった髪も次第にツヤが出てきている気がします。

マイナチュレ ヘアトリートメントの内容成分について

水、セテアリルアルコール、ミリスチルアルコール、ステアルトリモニウムクロリド、水添ナタネ油アルコール、フェノキシエタノール、炭酸水素アンモニウム、ヒドロキシエチルセルロース、ステアリン酸グリセリル、オレンジラフィー油、イソプロパノール、クロルヒドロキシAl、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、コレステロール、クエン酸、グリチルリチン酸2K、デキストリン、ボタンエキス、BG、フユボダイジュ花エキス、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、コンフリー葉エキス、グリセリン、加水分解ケラチン(羊毛)、デキストラン、アセチルヘキサペプチド-1、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、γ-ドコサラクトン、アシタバ葉/茎エキス、ガゴメエキス、ウコン根茎エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウノコギリソウエキス、カミツレ花エキス、アルテア根エキス、セージ葉エキス、スギナエキス、ベルガモット果実油、ラバンデュラハイブリダ油、レモン果皮油、オレンジ果皮油、テレビン油、クスノキ樹皮油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、オランダガラシ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、アルニカ花エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、オドリコソウ花エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、(+/-)HC青2、塩基性茶16、塩基性青99、HC黄4、HC黄2

私自身はアレルギー体質ではありませんので、全く問題なく利用できました。

しかし、全ての人にアレルギー反応が出ないわけではありませんので、心配な方は良く内容成分を確認してからのご使用をオススメします

なお、私が実際に使用した体感では、頭皮や髪への刺激は少ない方だと感じましたよ。

正しい使い方(公式動画)

マイナチュレの使い方については、Youtube(ユーチューブ)にて公式の動画が公開されていますよ!

ご購入を考えている方はチェックしてみて下さいね。

▼ 公式動画はコチラ ▼

https://youtu.be/tdEtxEgb2oQ

長期で使用した場合の費用の試算(私の使用状況の場合)

ここからは、長期でマイナチュレ カラートリートメントを使用した場合のコストについて考えていきます。

この商品は初回限定価格で割引で購入できますが、ここではそれを考慮しませんのでご了承ください。

長期で利用する場合には1本の定期購入がオススメです。

1本3,718円(税込)で、送料も無料です。

なお2本の定期コースもあり、その場合には初回価格の割引が大きいですが2回目以降の単価は同じになります。

使用量としては「1カ月=1本」が目安ですから、

マイナチュレ 1ヵ月 : 3,718円(税込)

となります。

かかる費用としては、

高い 美容院 > マイナチュレ > 市販の白髪染め 安い

という感じじゃないでしょうか。

今回体験レビューした商品はこちら

今回、私が体験したのはレッドビジョンさんのマイナチュレ カラートリートメント(ブラウン色)です。

一度に染まるタイプの白髪染めではありませんが、定期的に使用する事で根元の白髪が常に目立たなくなる商品でした。

ポイントをおさらいすると

  • ニオイが少なく頭皮にやさしい
  • 髪のケアも同時にできる
  • 定期的に染めるので染めムラが防止できる
  • 美容院などに行く手間がない
  • 白髪が気になったらすぐ染められる

自分で白髪に気付いてしまうと、それが気になってストレスになりますから、早いタイミングで染めたいものです。

でも、忙しくてなかなか美容院に行けない!という私たち子育て世代にもピッタリの白髪染めでしたよ。

特に頭皮が弱い子育て中のママさんには一度試してみて欲しいと思います!

▼ マイナチュレの詳細はこちらから ▼

無添加ヘアカラートリートメント【マイナチュレ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました