耳鳴りを飲んで治す市販薬「ナリピット」特徴と口コミ

未分類

耳鳴りを治す「ナリピット」の癒しポイント

  • 癒され感 : ☆☆
  • 耳鳴改善 : ☆☆☆
  • お手軽感 : ☆☆☆
  • お得感  : ☆☆

今回体験した「ナリピット」について、私の主観で5点満点でポイント付けしています。

なお、普段はコスメを使った実績を基に評価していますので、ポイントがちょっとおかしいかもしれませんがご了承ください。

この商品については、私は「耳鳴改善とお手軽感」を最も感じるものでしたよ!

まずはインターネットの口コミをチェックしてみよう

  • ナリピット昼夜2回飲んだだけだけど、結構強力で肩周りのコリや耳鳴りの軽減はたしかに実感できる
  • 割と効くけど、食欲無くなったり体調は悪くなりがち
  • 耳の閉塞感がマシになり、耳鳴りの音が小さくなったような
  • 完全に常備薬になってる
  • 気休めかもしれないけど少し良くなったみたい
  • 未だに耳鳴り治らない
  • 効かねえなあ 耳鳴りキツいぞ
  • 今回はナリピットあまり効かない
  • ともかく眠い

▼ 公式ツイッターアカウント ▼

市販薬ナリピット 私の体験レビュー

外観についてレビュー

ナリピットの瓶の写真

ナリピットは小さな瓶に入った第2類医薬品です。

黄色をイメージカラーにした商品なのが良く分かりますね。

また、耳の絵が正面に配置されているので直感的にも耳鳴りに対しての薬なのが分かり易いです。

見た目は市販の風邪薬に似ているのですが、間違える事は少なそうです。

中に入っている錠剤を取り出してみましょう♪

ナリピットの錠剤の写真

黄色い球状の錠剤が出てきました。

お子さんには飲みにくいサイズですが、そもそも15歳未満は服用NGなのでメリットとも感じられます。

実際にナリピットを飲んでみた感想(飲み易さなど)

今回は耳鳴りの症状を強く感じている「夫」に飲んでもらいました。

1日3回の服用なのが少し面倒みたいです。

また、次のような注意書きもありましたよ。

1.次の人は服用しないで下さい。
15歳未満の小児
2.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も服用しないで下さい。
他の乗り物酔い薬、かぜ薬、解熱鎮痛薬、鎮静薬、鎮咳去淡薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬など(鼻炎用内服薬、アレルギー用薬など)
3.服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないで下さい。(眠気等があらわれることがある)
4.長期連用しないで下さい。

通常アレルギー(花粉症)の薬を飲んでいるため、ナリピットを飲む時には飲めません。

また、自動車を運転する事があるので注意が必要でした。

正直、ここが一番のネックになりましたね。

錠剤自体は糖衣の小さいもので、1度に飲むのは2~3粒と少量なので全く問題なく飲めました。

でもご高齢の方には適さないかもしれませんね。

本当に耳鳴りに効くの?夫が1週間飲み続けた結果について

薬を飲み始めてすぐに効くと言う程の即効性は感じなかったようです。

6日目あたりから、薬を飲んでから15分くらいで耳鳴りが少なくなる感じがあるようですよ。

幸い眠気は感じなかったようなので、1週間飲み続けてみましたが日常生活に不便を感じる事はありませんでしたよ。

ただし、その効果は短いようで1~2時間くらいですね。

つまり、耳鳴りを感じて眠りが浅く疲れやすい方には、寝る前1時間くらい前の服用が理想的です

これらの結果から考えると、耳鳴りの程度に波がある場合人が酷い時に使う場合に適しているなと感じましたよ。

体験レビューまとめ
  • 黄色いビンで耳鳴り薬だとわかりやすい
  • 錠剤は丸い糖衣タイプで飲み易い
  • 風邪薬やアレルギー薬と飲めないのは使い勝手が悪い
  • 確かに耳鳴りが少なくなる感じがあるが、効果が短い
  • 眠気が出てしまう場合にはデメリットが大きすぎる

今回体験したナリピットのメーカー情報などをチェック

ナリピットの特徴について

特徴
ナリピット錠は、気になる耳なり、肩こりを改善する内服薬です。有効成分ニコチン酸アミド、パパベリン塩酸塩が血行を改善し、ビタミンB群が加齢とともに衰えた神経の調子を整え、耳なり、肩こりを改善します。

<効能・効果>
耳鳴症、皮ふ炎、蕁麻疹(じんましん)、にきび、吹出物、肩こり

公式サイトより
ナリピットの特徴1
ナリピットの特徴2
ナリピットの特徴3

耳鳴りの症状や原因について

耳鳴りの症状について
耳鳴りの原因についての説明

だから、ナリピットで血行を改善することで耳鳴りの症状の改善につながるんです!

ナリピットの正しい?使い方

ナリピットの使い方(飲み方)について特に注意したい部分を紹介しておきます。

ナリピットの副作用について

ナリピットの副作用については、添付されていた説明書に下のような事が書かれていました。

▼ 添付の説明書の記載 ▼

次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

関係部位症状
皮ふ発疹・発赤、かゆみ
泌尿器排尿困難
循環器血圧上昇

まれに下記の重篤な症状が起こる事があります。その場合は直ちに医師の診療を受けて下さい

症状の名称症状
再生不良性貧血青あざ、鼻血、歯茎の出血、発熱、皮ふや粘膜が青白くみえる、疲労感、動悸、息切れ、気分が悪くなりくらっとする、血尿等があらわれる
無顆粒球症突然の高熱、さむけ、のどの痛み等があらわれる

ナリピットの内容成分について

ナリピットの内容成分について

本品9錠中
ニコチン酸アミド180mg、パパベリン塩酸塩45mg、カフェイン水和物180mg、アロエ末18mg、リボフラビン(ビタミンB2)9mg、チアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1)90mg、クロルフェニラミンマレイン酸塩18mg、アミノ安息香酸エチル270mg

添加物:アラビアゴム、カオリン、ケイ酸Mg、セラック、ゼラチン、タルク、炭酸Ca、デキストリン、白糖、バレイショデンプン、ヒマシ油、黄色4号(タートラジン)

ナリピットのコスト試算

ナリピットは長期服用を前提とした薬ではありません。

公式サイトなどでも「長期服用しないでください」と明記されています。

その為、ここでは購入時の価格のみを考えておきますね。

ナリピット(100錠)の通常価格は税込2,200円+送料880円=3,080円となっています。

公式サイトで購入する場合には、2瓶で購入すると送料無料になりますから1瓶あたり税込2,200円で購入が可能です。

また、楽天だともう少し安く買える場合もありますよ。

▼ 楽天でも販売されていますよ ▼

【指定第2類医薬品】ナリピット 100錠【耳なり/肩こり】【SBT】 (6042965)

価格:1,429円
(2021/6/16 12:13時点)

今回体験レビューした商品はこちら

今回私(夫)が体験したのは、第2類医薬品の「ナリピット」です。

効能は「耳鳴症・皮ふ炎・蕁麻疹・にきび・吹出物・肩こり」と多岐にわたりますが、やっぱり耳鳴りに効くのが一番期待される部分でしょう。

夫の場合には、短時間の効果は感じられたものの薬を飲まなくなるとまた元に戻ってしまう感じでした。

長期服用がNGなので、本当につらい時や一時的に改善させたい時に適した薬だと思います。

耳鳴りについては専門医の診断を受けるのが最も確実なのですが、これまでサプリなどで効果を感じられていない方などには一度試してみてはいかがでしょうか。

▼ 公式サイトはこちらから ▼

ナリピットを購入する>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました