1本で3役! 水を使わない 白萄しずく【ナノ保湿美容水】 40代主婦 体験レビュー

スキンケア

白萄しずく【ナノ保湿美容水】の癒しポイント

癒され度 : ☆☆
さっぱり感: ☆☆☆☆
お手軽感 : ☆☆☆
お得感  : ☆☆

今回体験した「白萄しずくナノ保湿美容水」について、私の主観で5点満点でポイント付けしています。

なお、数多くのコスメを使った実績を基に評価していますので、ポイントの見直しをする場合がありますのでご了承ください。

この商品については、私は「さっぱり感」を最も感じるものでしたよ!

今回体験する白萄しずく【ナノ美容水】のメーカー情報などをチェック

早朝や深夜の撮影で頑張る女性のお肌を守りたい! そんな思いから生まれた、「酵母の力」で自分の力を引き出す 自然派エイジングスキンケア商品です。 そのこだわりは、水を一滴も使わずに有用成分だけを凝縮した 白ぶどう酵母を培養して作った「白ぶどう酵母培養液」 年齢肌に悩む女性へ、一時的な肌の潤いではなく、 肌自体にしっかりと働きかける濃密な成分で、 美しく、元気な肌作りを目指します。

メーカーコメントより

【日テレ7公式・これぞ久本】白萄しずく ナノ保湿美容水

価格:6,820円
(2021/5/8 20:00時点)

  • 独自処方「アミノブラン」で肌を整える
  • 潤いをしっかりキープする「サクラン」を配合
  • 水を1滴も使わない ”濃い” ケアだから実感が違う
  • 1本3役でケアもラクラク!ナノテクノロジーでぐんぐん届く
  • 肌へのやさしさを考えた5つのフリー
こんな方におすすめ
  • 保湿をしても、すぐに乾燥してしまう方
  • ケアを変えるべきなのか悩んでいる方
  • 美容液やクリームを足しても特に変わらない方
  • くすみやキメの粗さも気になり始めている方
  • 満足できるスキンケアになかなか出会えない方

▼ 公式ツイッターアカウント ▼

インターネットの口コミをチェック

白萄しずくナノ保湿美容水は楽天の公式店舗でも購入が可能です。

しかし、そこでは口コミがまだありませんでした。

調べたところ、比較的新しい商品のようで個人サイトの口コミはいくつか出ているようでした。

あまり有効な口コミが入手できなかったので、今回は口コミと体験レビューの比較については断念しました(ゴメンナサイ💦)

白萄しずくナノ保湿美容水 私の体験レビュー

外観についてレビュー

白萄しずくナノ保湿美容水の外観写真

真っ白なカラーが特徴的なボトル容器に入っています。

写真は120mlの容器ですが、長さで144mm(実測)でした。

ちょっと持ち運ぶのには適していないようですから、ご家庭での使用がメインになりそうです。

白萄しずくナノ保湿美容水のボトル先端部の写真

上の写真は、キャップを開けたときのボトルトップ部分です。

以外と大きめの穴が開いていますが、通常はボトボト垂れてくる事はなさそうでしたね。

ただし、持ち運ぶ場合には漏れ出す事がないように十分注意した方が良さそうです。

実際の使い心地などを体験レビュー

白萄しずくナノ保湿美容水を手に取ったところ

早速、手に乗せてみましょう♪

ご覧のように、ナノ保湿美容水は透明かつ粘度の低い液体になっています。

水を一滴も使用していない」というので、ドロドロやベタベタのイメージを持ちますが、全く違っていました。

粘度と色で言えば、かなり水に近い感じです。

香りは弱いほうなのか、この時点ではあまり香りを感じる事はなく「無臭」に近いです。

サラッと使えるのに、1本で導入美容液・化粧水・美容液が終わるのは手軽さが際立ちました

液自体は無臭に近いのに、使用時には独特の香りがする

白萄しずくナノ保湿美容水を手に塗り広げたところ

白萄しずくナノ保湿美容水自体にはあまり香りを感じません。

なのに、肌につけると独特の香りがしてきます

私のイメージですが、酵母による独特の香りがするのだと思います。

強い香りではないのですが、苦手な方が多いと思いました。

実際、私自身はちょっと苦手ですが、使用することが出来ないほどではありませんでしたよ。

仕上がりはさっぱりとした程よい保湿なのが特徴的

外観では、水のような液体なのですが、当然水とは違います。

肌に素早く浸透するのに、伸びも良いので気持ちよく肌に広がる感じがします。

素早く浸透するので、ベタベタせずにさっぱりとした感じで仕上がるのが良かったです。

保湿に重点を置いたコスメほどの保湿力はなさそうですが、気持ち良い程度の保湿が残り化粧の伸びも良い感じがしました。

これまで、導入美容液・化粧水・美容液の3本をそれぞれで利用していた方なら、この手軽さで出来るケアに驚くのではないでしょうか?

レビュー まとめ
  • 液の粘度は低いが使い勝手には影響はなかった
  • 1本で3役なのは便利
  • 独特の香りがあり、私はちょっと苦手
  • サラッとしているのに保湿感があり、どちらかというと夏向き

白萄しずくナノ保湿美容水の内容成分について

サッカロミセス/(ラベンダー花/葉/茎エキス)発酵液、BG、ペンチレングリコール、グリセリン、コメ発酵液、酒粕エキス、コメ胚芽油、コメヌカ油、コメヌカスフィンゴ糖脂質、スイゼンジノリ多糖体、ユズ果実エキス、ユズ果皮油、ツバキ種子油、ホホバ種子油、月見草油、ルリジサ種子油、オリーブ果実油、サトザクラ花エキス、ゲンチアナ根エキス、エブリコエキス、グリシルグリシン、プルーン分解物、プラセンタエキス、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、加水分解エラスチン、スクワラン、オリザノール、シクロデキストリン、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、キサンタンガム、ソルビン酸、クエン酸Na、水添レシチン、クエン酸、コレステロール、トコフェロール、1,2-ヘキサンジオール、フェノキシエタノール、安息香酸Na、メチルパラベン、水     ※「水」は抽出溶媒です。

公式HPより

水を1滴も使っていないことが特徴の一つですが、「原料として意図的に入っていない」のであって、成分の中には含まれているみたいです。

原料として植物を使えば、その中に少量「水」が含まれているはずですし、その他の成分でも混合物として「水」が含まれます。

また、注意書きにもあるように抽出溶媒としても使われているみたいですね。

長期的に使う場合のコスト試算

白萄しずくナノ保湿美容水の通常価格は1本 6,820円(税込)です。

このページ下のバナーから特設サイトへ行くと初回限定価格で購入が出来ますが、あくまでも初回のみの価格です。

定期購入では10%割引になります。

つまり、長期で利用する場合には、1本あたりの価格は6,138円(税込)+送料660円(税込)となります。

時期や塗る場所によって使用量も変わるので一概には言えませんが、私の使用量だと1本で1.5か月くらいは使えそうですから

6,798円 ÷ 1.5ヵ月 = 約4,532円/月(税込)

となります。

この場合は、1カ月あたり4,500円程度の費用なのでコスメの中では少し高価な部類に入りそうですね。

※単品での購入を想定しています。実際には購入金額等で割引率など変化する場合があります

今回体験レビューした商品はこちら

私が今回体験したのは、白萄しずく【ナノ保湿美容水】です。

これ一本で、しっかりと肌ケアが出来る美容液でしたが、ちょっと独特のニオイが気になるものでした。

酵母による独特の香りだと推測されますが、このような香りが苦手な方はご注意ください(それほど強い香りではありません)。

なお、少し高価な価格のコスメですが、水を一滴も使わない美容水(美容液)は特別感は格別です。

さっぱりとしているのにしっかりケア出来るので、どちらかというと夏向きの感じなのですが、オールシーズン使えると思いますよ!

▼ 楽天でも購入が可能ですよ ▼

【日テレ7公式・これぞ久本】白萄しずく ナノ保湿美容水

価格:6,820円
(2021/5/8 20:00時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました