髪の毛のパサパサ直す使い方も紹介 LUTYスタイリングオイル(リッチ)体験レビュー

ヘアケア

LUTYスタイリングオイル(リッチ)の癒しポイント

  • 癒され感 : ☆☆☆☆
  • しっとり感: ☆☆☆☆☆
  • お手軽感 : ☆☆☆
  • お得感  : ☆☆

今回体験した「LUTYスタイリングオイル(リッチ)」について、私の主観で5点満点でポイント付けしています。

なお、数多くの商品を使った実績を基に評価していますので、ポイントの見直しをする場合がありますのでご了承くださいね。

この商品については、私は「しっとり感」を最も感じるものでしたよ!

今回体験するLUTYスタイリングオイル(リッチ)

まずは、今回体験する「LUTY スタイリングオイル」についてメーカー情報を基に紹介していきます!

もう知ってるよ~って人は読み飛ばしてもらって構いませんよ~

LUTYスタイリングオイル(リッチ)の外観イメージ図

「サロンケアを自宅でも」をコンセプトに誕生したルーティーは、時間も手間もいらないシンプルケアで、 美しさを求めるすべての人に快適と自由を提供し続けるブランドです。

シャンプーやトリートメント、サプリメントなどラインアップされていますよ。

▼ 詳細は公式SHOPを見てね ▼

LUTY公式HPはこちら

今回体験するLUTYスタイリングオイルはリッチとライトの2種類のオイルがあり、次のような悩みに対応できます。

リッチ➡硬い髪・ハイダメージ・くせ毛・まとまらない髪でお悩みの方
ライト➡細い髪・髪のもつれ・猫っ毛・ぺたんこ髪でお悩みの方

今回は、リッチタイプを体験していきますのでリッチに含まれる主要成分について効果などを次に紹介しますね。

ゴールデンホホバオイル(LUTYヘアケア共通)

ビタミンやミネラルなどの豊富な栄養素を含み、高い保湿力で髪の乾燥を防ぎます。

髪のスーパーフード コメヌカ油

髪の水分バランスを適切に保ちます。湿度が高い夏場や雨の日特有のうねり・乾燥などによるパサつき・紫外線から髪を守ります。

ゴマ油

髪に浸透しやすいため、保湿効果が認められています。髪の乾燥やパサつきの改善にも効果的とされています。

アーモンド油

ビタミンやミネラル、たんぱく質などの豊富な栄養素を含みます。肌への刺激も少なく、高い保湿力が認められるため、髪を熱ダメージから守ります。

スタイリングオイルですから、色々な種類のオイル(油)が入っている事がわかってもらえたと思います。

そして、そのオイルは食べる事が出来る植物油になっているので、安心して使えそうですよね。

さらに、髪や肌に優しい処方として次の8種類のフリー成分として紹介されていましたよ。

LUTYスタイリングオイル(リッチ)の8種のフリー成分の説明の図

防腐剤やアルコールなどが入っていないので、肌が弱い人にも使えそうですね。

▼ 公式HPはこちらから覗いてみてね ▼

LUTY公式HPはこちら

では次に、実際に使ってみた方の口コミについて見てみましょう~

インターネットの口コミをチェック

LUTYスタイリングオイルは楽天やAmazonでも購入が可能ですね(2022年7月時点)。

特に楽天では口コミも多くされているようでした。

その中でも特徴的なものや、気になったものをまとめてみましたよ。

  • パサついて乾燥した髪に潤いを与えてくれる
  • ベタつかないので一年通して快適に使えます
  • 広がりやすい髪もまとまるし、香りもいい
  • ボタニカルの香りがとても良い香り
  • ヘアケアの後手に残ったオイルはそのままハンドケアに使えるのが嬉しい♪
  • 忙しい朝も楽にスタイリングできて時短になりました!
  • なし

口コミ数が多いのに悪い口コミが全くないのは驚きですね。

楽天の場合には平均点数も4.83点(2022年7月時点)と高得点なのも影響しているのだと思います。

こんなに高得点なら体験レビューするのが本当に楽しみになります♪

それでは、いよいよ実際に使ってみた感想などについて紹介していきますね!

LUTYスタイリングオイル(リッチ)私の体験レビュー

外観についてレビュー

まずは、LUTYスタイリングオイル(リッチ)の外観についてレビューしていきます。

メーカー情報の部分でも写真がありましたが、白をベースにしたパッケージが特徴的な商品ですね。

LUTYスタイリングオイル(リッチ)の外観写真

清潔感があるボトルに、黄色っぽいオイルが入っているのがよくわかりますね。

ボトルの大きさも長さが16cm(実測)程度なので気軽に持ち運ぶことができそうですよ

それでは、実際に髪につけてみましょう!

LUTYスタイリングオイル(リッチ)の効果は?体験レビュー

LUTYスタイリングオイル(リッチ)を手のひらに1プッシュしてみました。

LUTYスタイリングオイル(リッチ)を手に少量取った写真

ボトルでは黄色い液に見えますが、薄い黄色なので手のひらでは透明のように感じます。

この時点で甘い良い香りが漂ってきますね。

初めに、私(40代主婦)のパサパサ髪に少し使ってみました。

LUTYスタイリングオイル(リッチ)を髪の一部だけに付けた写真

LUTYスタイリングオイル(リッチ)を1プッシュしただけなので、塗っただけしっとりしているのがわかると思います。

これだけ違いが分かるくらいの差が出るので、パサパサ感が修正されることは間違いないですよね!

そこで、白髪染めをして更にパサパサになった私の髪全体に塗ってみましたよ~

LUTYスタイリングオイル(リッチ)を使う前の私(40代主婦)の髪の写真

普段から痛んでパサパサしてしまっているのですが、白髪染めをした後は更にヒドイですね。。。

髪のダメージ最大と言っても良いのではないのでしょうか?

この髪にLUTYスタイリングオイル(リッチ)を付けてみると次のような感じになりました。

LUTYスタイリングオイル(リッチ)を使った後の私(40代主婦)の髪の写真

たった1回使っただけで、これだけパサパサ感を抑えてくれるのは凄いです

また、これだけ違いが出ると「ベタベタ感」が気になるところですよね?

当然、ベタベタ感が全くないわけではありませんが、それほど気になる感じではありませんよ

私は夜シャン派なので、シャンプー後にLUTYスタイリングオイル(リッチ)を付けて就寝することになるのですが、寝る時も気になることなく使えて良かったです。

では、次に少量のダメージ髪の長女の髪にも使ってみましょう♪

長女(中学生)の髪にも使ってみた結果

次に中学生になった長女の髪にもつけてみました。

長女の髪は、毎日部活で直射日光を受けているのでそこそこダメージを受けている感じなんですよね。

LUTYスタイリングオイル(リッチ)を使う前の長女(中学生)の髪の写真

この髪に4プッシュほど髪に塗ると、ちょっと多いみたいで少しベタベタ感が残ってしまうようでした。

気になるほどではないのですが、若い子の髪には少なめの使用量の方が良いのかもしれませんね

ダメージの量で調整することが大切っぽいです。

しかし、しっとり感ははっきりとわかる程出ていましたよ!

LUTYスタイリングオイル(リッチ)を使った後の長女(中学生)の髪の写真

しっとり感がはっきりと出ていますから、その後のスタイリングもし易いはずですよね。

髪のダメージが気になる時は、少量つけておくとスタイリングの時短にも活躍してくれます。

オシャレが気になる世代にも是非使ってもらいたいアイテムと言えますよね~

ただし、ヘアアイロンなどで高温を当ててしまうと焦げ臭くなることがあるようなので、できるだけ低い温度で使うのが上手に使うコツですよ。

それでは、最後に男性の髪に使った場合について紹介しますね。

長男(高校生)にも使ってみた結果

最後に、高校生の長男にも使ってみましたよ。

LUTYスタイリングオイル(リッチ)を使う前の長男(高校生)の髪の写真

寝ぐせではないものの、髪の先端がバラバラとしている感じがありますよね。

ここに、LUTYスタイリングオイル(リッチ)を付けてみましょう♪

LUTYスタイリングオイル(リッチ)を使った後の長男(高校生)の髪の写真

私たち女性の髪ではしっとり感の違いがでましたが、男性の短い髪の場合にはしっとり感にあまり差は感じませんでしたね。

でも、長男の髪の場合には動きのある髪型に仕上げることが出来ましたよ

上の写真はLUTYスタイリングオイル(リッチ)のみで仕上げた状態なのですが、この形を維持することが出来ていました。

ただし、しっかりと固まるわけではないので、このスタイリングを維持するには他に整髪料を併用したほうが良さそうでしたね。

男性の髪型にも使えますが、しっとり感を期待するよりもスタイリングしやすくする目的で使うと良いみたいですよ~

▼ 公式HPはこちらから覗いてみてね ▼

LUTY公式HPはこちら

では、ここまで体験してきたLUTYスタイリングオイル(リッチ)に使われている成分についてチェックしておきましょう♪

LUTYスタイリングオイル(リッチ)の内容成分について

コメヌカ油、スクワラン、ホホバ種子油、パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ゴマ種子油、メドウフォーム油、トコフェロール、フェノキシエタノール、香料

公式HPより引用

内容成分の一番初めに「コメヌカ油」が表示されていますね。

これはスーパーマーケットなどでよく見かけるこめ油のことです。

当然、食用としても使われている油なのですが、酸化しにくい油の特徴を生かしてポテトチップスなどに使われているそうですよ。

酸化しにくいのは、髪につける場合にもメリットになりそうですね

また、フェノキシエタノールが含まれています。

防腐剤が配合されていないのでその代替として配合されているのだと思いますが、肌の弱い方は使用の際注意した方が良いかもしれませんね。

ちなみに、私・長女・長男の3人に使いましたが誰も肌に問題は出ませんでしたよ

▼ 公式HPはこちらから覗いてみてね ▼

LUTY公式HPはこちら

LUTYスタイリングオイルの正しい?使い方(公式HPより)

ここでは公式HPにあったLUTYスタイリングオイルの使い方について紹介していきますね。

LUTYスタイリングオイルの正しい使い方の図1

オイルが流れてしまうので、1~2プッシュごとに使う方が使い易いですよ。

LUTYスタイリングオイルの正しい使い方の図2

私が使った感じでは、毛先から先に馴染ませて徐々に内側や上側に伸ばしていくと使いやすいと思いましたよ~

特に私のようにパサパサ感が気になっている方は、毛先を集中的にケアすると良いですよ。

LUTYスタイリングオイルの正しい使い方の図3

LUTYスタイリングオイルはハンドケアとしても使えるのが面白いところです。

手を洗わずに終わる事が出来るので、忙しい朝でも気軽に使えそうですね。

長期的に使う場合のコスト試算

LUTYスタイリングオイル 100mlの通常価格は、税込3,080円(送料無料)です。

私の調べた限りでは、この商品については定期購入などで割引で購入する方法がないみたいですね。(2020年7月時点)

一方で使用量は髪の長さによって変わってしまいますので、1ヵ月1本の使用量だと仮定すれば、、、

月当たりの費用(試算):3,080円/月

となりますよね。

今回体験レビューした商品はこちら

今回私が体験したのは、LUTYスタイリングオイル(リッチ)です。

痛んだ髪でもしっとりとした仕上がりにしてくれる素敵なアイテムでしたよ

私のような子育て世代はもちろんですが、オシャレに敏感な若い世代の方にも使ってもらえるところも良いポイントです。

オイルと聞くと「ベタベタするんじゃないの?」と思う方が多いと思いますが、心配するほどのベタベタ感にはなりませんので(付け過ぎれば)安心して使ってもらえると思います。

硬い髪ダメージヘアでお悩みの方は、是非一度試してみて下さいね~

▼ 公式HPはこちらから覗いてみてね ▼

LUTY公式HPはこちら

※本記事はPRの内容を含みます

コメント

タイトルとURLをコピーしました